夏涼しく冬暖かい高性能・低燃費住宅

  • 結露の無い家づくり、栃木県の木の家。

    結露の無い家づくり、栃木県の木の家。

    栃木県で結露の無い家づくりを目指している工務店です。結露には目に見える窓の結露と目に見えない内部結露(壁内結露)があります。栃木県の木の城工房では普通の暮らしをしていて窓に結露が発生するのは欠陥という意識で家づくりをしています。

    詳しく見る

  • 無暖房で冬暖かい家、栃木県。

    無暖房で冬暖かい家、栃木県。

    栃木県宇都宮市、無暖房で冬暖かい家。栃木県で、冬・無暖房でも暖かく暮らせる住宅は可能です。もちろん高気密高断熱の高性能な住宅となりますが、さらに、冬季の日射取得量を多くし、その熱を蓄熱し室温をオーバーヒートさせることなく蓄える必要があります。

    詳しく見る

  • 冬暖かく、夏涼しい家づくり

    冬暖かく、夏涼しい家づくり

    栃木県、宇都宮市・高根沢町・さくら市・日光市・塩谷町・矢板市・那須塩原市・那須町・大田原市・那須烏山市などで、冬暖かく夏涼しい、木の家を提案する工務店・木の城工房。
    高気密高断熱で高性能な木の家で、熱損失を押さえた低燃費な住宅、冷暖房費が少ない家健康的に暮らしてください。

    詳しく見る

  • 栃木県宇都宮市、夏涼しい家・低燃費住宅。

    栃木県宇都宮市、夏涼しい家・低燃費住宅。

    栃木県宇都宮市石町、夏涼しく冬暖かい低燃費住宅の施工例です。夏涼しい家は高断熱化はもちろんですが、窓からの日射侵入を少なくしなければ実現できません。一般的な住宅では、夏は窓から入ってしまう熱量が70%を超えてしまいます。窓からの日射侵入を放置し高気密高断熱だけでは夏涼しい家にはならないのです。

    詳しく見る

  • 栃木県、足元冬暖かい木の家・木造住宅。

    栃木県、足元冬暖かい木の家・木造住宅。

    栃木県で足元が冬暖かい、木の家・木造注文住宅を提案しています。子育て~老後も健康的に暮らすためには、冬暖かく夏涼しく、温度・湿度を希望の温度に調節できる家が理想だと思います。特に足元が冬暖かい家は快適に暮らせます。栃木県の冬をほぼ無暖房で暖かく暮らせるパッシブデザインの高断熱住宅を造ることも可能です。

    詳しく見る

  • 栃木県の高気密高断熱住宅?

    栃木県の高気密高断熱住宅?

    栃木県で冬暖かく夏涼しい、健康的に暮らせる住宅を造るためには、高気密高断熱住宅が必要になります。栃木県は北海道や東北ほど寒いい地域ではなく、猛暑日の多い、一位・京都府、二位・埼玉県・三位岐阜県程でもなく栃木県は26位。冬季死亡者数増化率は全国でワーストワンも不名誉な県となっている。

    詳しく見る

  • 栃木県、外断熱(壁)、外張り断熱の性能。

    栃木県、外断熱(壁)、外張り断熱の性能。

    栃木県で健康で省エネな暮らしをするための家づくりを提案。高性能住宅外断熱・外張り断熱の長所と短所を理解して工法を決めてください。断熱性能は工法に関係なく確保することが可能ですが、超恋鵜性能住宅にする場合には、外断熱・充填断熱の組み合わせ、さらに内断熱をする場合もあります。求める性能によって、工法・断熱材の提案をしています。

    詳しく見る

  • 気密性能と24時間換気。

    気密性能と24時間換気。

    栃木県で健康的に暮らすために気密性能の高い高気密高断熱住宅を提案してます。栃木県で冬暖かく夏涼しい暮らしをするためには、家の隙間が小さく、熱をロスしない気密性能の高い住宅でないと、冷暖房費が気になり、健康的な暮らしを犠牲にしてしまいがちになるからです。

    詳しく見る

  • 栃木県 基礎の断熱、外断熱か内断熱か。

    栃木県 基礎の断熱、外断熱か内断熱か。

    栃木県で冬暖かく夏涼しい家を考えた場合、基礎を外断熱にするか内断熱にするか迷うことも多い。栃木県北部では氷点下-12℃になることもり、基礎外断熱を選択することが多い。

    詳しく見る

  • 低燃費住宅・冬暖かく夏涼しい家、栃木県那須塩原市。

    低燃費住宅・冬暖かく夏涼しい家、栃木県那須塩原市。

    低燃費住宅は暖冷房の費用を気にせずに、家全体を健康的・快適な温度・湿度に維持することができて住み心地最高です。栃木県那須塩原市南郷屋の設計・施工した高性能住宅の燃費を紹介します。夏涼しく、冬暖かいパッシブデザインの家。冬季集熱と夏季日射遮蔽性能を併せ持つ家。栃木県那須塩原市の施工例です。

    詳しく見る

  • 高気密高断熱住宅の高性能住宅を栃木県で。

    高気密高断熱住宅の高性能住宅を栃木県で。

    栃木県で健康的に暮らしてほしいために、高気密高断熱住宅・高性能住宅を提案しています。高性能自慢のための高気密高断熱ではなく、栃木県民にヒートショックのない冬暖かい暮らし、そして家の中で熱中症になるようなことのない夏涼しい暮らしをしてほしいと思います。栃木県が冬季死亡者数増加率ワーストワンなんて不名誉な暮らしから抜け出してほしいと思います。全棟気密試験実施しています。

    詳しく見る

  • 高気密住宅の必要性、気密測定。

    高気密住宅の必要性、気密測定。

    栃木県で健康的に暮らすための高性能住宅を提案しています。今でも「高気密住宅は息苦しいので中気密(低気密)住宅が希望です」なんて声を聞くことがあります。気密とは家の隙間の量のことです。隙間が少ないのが高気密住宅と呼ばれています。

    詳しく見る

2 / 3123