夏涼しく冬暖かい高性能・低燃費住宅

  • 栃木県北部(那須町・那須塩原市・日光市・塩谷町)でも冬暖かい家づくり

    栃木県北部(那須町・那須塩原市・日光市・塩谷町)でも冬暖かい家づくり

    栃木県北部は冬寒い地域です。最低気温が-10以下になる日もありますが、冬の寒い時期でも暖かく暮らせる家づくりを提案しています。那須町・那須塩原市・日光市・塩谷町・矢板市・大田原市・さくら市・那珂川町、栃木県北部で冬暖かい田舎暮らしのできる家づくりのお手伝いをしています。

    詳しく見る

  • 冬暖かく夏涼しい木の家、高性能住宅、木の香 暖・極み(Q値0.50)。

    冬暖かく夏涼しい木の家、高性能住宅、木の香 暖・極み(Q値0.50)。

    栃木県で低燃費で健康的に暮らすため、木の家の高性能住宅を提案する木の城工房。木の香、暖・極み Q値=0.50 寒い栃木県北部でも十分満足していただける断熱性能。無暖房での暮らしも可能です。超高性能住宅で家族が低燃費で健康的に暮らせる家となります。

    詳しく見る

  • 冬暖かく夏涼しい木の家、高性能住宅、木の香・凄暖(Q値0.75)。

    冬暖かく夏涼しい木の家、高性能住宅、木の香・凄暖(Q値0.75)。

    栃木県で低燃費で健康的に暮らすため、木の家の高性能住宅を提案する木の城工房。木の香 凄暖 Q値=0.75 寒い栃木県北部でも十分満足していただける断熱性能。無暖房での暮らしも可能なレベルになります。超高性能住宅で家族が健康的に暮らせる

    詳しく見る

  • 冬暖かく夏涼しい木の家、高性能住宅、木の香・暖(Q値1.1)。

    冬暖かく夏涼しい木の家、高性能住宅、木の香・暖(Q値1.1)。

    栃木県で冬暖かく夏涼しく暮らせる、省エネ住宅、家の性能が大切なことは皆さんお分かりと思います。栃木県は冬季死亡者数増加率が全国ワーストワン。ヒートショックになる可能性の高い暮らしはもうやめませんか。家族が健康的に暮らせる家づくり、暮らし方を考えてみませんか。

    詳しく見る

  • 栃木県で冬暖かく暮らす、木の家の性能?

    栃木県で冬暖かく暮らす、木の家の性能?

    栃木県民の冬の暮らしは日本で一番危険な暮らし方です。冬季の死亡者数増加率全国ワーストワン。ヒートショックや熱中症にならない、健康的に省エネで暮らすためには、家の断熱性能はどこまで必要になるとおもいますか。栃木県で冬暖かい家づくりの性能を三段階に分けた商品モデルを提案しています。

    詳しく見る

  • パッシブデザイン住宅・パッシブ設計、施工例。

    パッシブデザイン住宅・パッシブ設計、施工例。

    栃木県那須塩原市のパッシブ住宅、パッシブデザイン住宅で冬季は太陽熱の集熱量が膨大で無暖房でも過ごせるぐらい暖かい。夏は窓の外に設置した電動ブラインド・シェードで日射遮蔽。サンルームの窓をを開放し暑さを内部に貯めこまず、少しだけのエアコン冷房で夏涼しく暮らせます。

    詳しく見る

  • パッシブデザイン、パッシブ設計、栃木県。

    パッシブデザイン、パッシブ設計、栃木県。

    パッシブデザイン、太陽とうまく付き合う。冬季の太陽熱を最大限室内に取り入れて蓄熱。暖房エネルギーを小さくする。夏は軒の出・庇と共に窓の外で日射遮蔽をし、日射取得を極力少なくし、わずかな冷房エネルギーで涼しく暮らせる工夫をしたデザイン。

    詳しく見る

  • 栃木県さくら市、冬暖かい田舎暮らし・別荘建築。

    栃木県さくら市、冬暖かい田舎暮らし・別荘建築。

    栃木県さくら市で、冬暖かい田舎暮らし、終の棲家を平屋で建てた施工例。木の家のゼロ・エネルギー住宅でもあるこの平屋住宅は、外断熱+充填断熱(ダブル断熱)、板張り外壁に木製トリプルガラスとかなり高性能仕様です。

    詳しく見る

  • 栃木県、外断熱・外張り断熱の木の家、②

    栃木県、外断熱・外張り断熱の木の家、②

    栃木県で早い時期から外断熱・外張り断熱の施工を手掛けてきました。外断熱は簡単に気密性能を確保し綺麗に施工できるため導入していましたが、高性能、高気密高断熱住宅化していくとどうしても外断熱だけでは性能不足。現在では外断熱・外張り断熱+充填断熱を合わせたダ部tる断熱で超高性能住宅Q値1.0以下~0.50まで施工可能です。

    詳しく見る

  • 栃木県宇都宮市、冬暖かい木の家、高性能住宅の設計。

    栃木県宇都宮市、冬暖かい木の家、高性能住宅の設計。

    栃木県宇都宮市の冬暖かい木の家の高性能住宅を設計、そして施工。栃木県宇都宮市以南の次世代省エネ基準の熱損失係数Q値は2.7以下。平成25年省エネ基準、外皮平均熱還流率(UA値)0.87以下となっています。この住宅はQ値0.83ですから、次世代省エネ基準の約3割の暖房費しか掛からないということになります。UA値でも0.87のところ0.30ですのでで外皮の性能でも約3割しか熱を逃がしません。そして、大開口からの集熱量が大きいため晴れた日は無暖房でも24℃程度まで室温が上昇します。

    詳しく見る

  • 栃木県、外断熱・外張り断熱の木の家。

    栃木県、外断熱・外張り断熱の木の家。

    栃木県で外張り断熱(外断熱)の木の家づくりを始めて20年ぐらいになるでしょうか。ネオマフォーム50mmを(熱伝導率0.02、熱抵抗R値2.5)ぐらいで始めました。栃木県で外張り断熱(外断熱)をスタートさせたのは早い方だったと思います。当時在来工法でグラスウールの充填断熱では断熱材が綺麗に施工できず、天井上の断熱材は隙間だらけで気密性能に自信が持てず断熱行の最中はお客様に現場を見せたくないと思っていたほどでした。

    詳しく見る

  • 宇都宮市、冬暖かい高性能住宅・低燃費住宅。

    宇都宮市、冬暖かい高性能住宅・低燃費住宅。

    栃木県宇都宮市石井町、夏涼しく冬暖かい高性能住宅&低燃費な住宅の施工例。外断熱+充填断熱のダブル断熱、窓は樹脂トリプルガラスの高気密高断熱の高性能住宅で、熱損失係数Q値0.83。宇都宮市としては十分な冬暖かい高性能住宅で冬の暖房エネルギーを1/5程度に削減、全灯LED照明、高効率エコキュート、エアコンを選択し低燃費住宅となっています。

    詳しく見る

1 / 3123