コラム一覧
省エネ住宅、低燃費住宅。
栃木県 低燃費住宅 省エネ住宅

栃木県 低燃費住宅 超高気密高断熱住宅 省エネ住宅 施工例 健康住宅

栃木県で省エネルギー住宅、低燃費住宅を提案しています。

省エネルギー住宅(しょうエネルギーじゅうたく、Low-energy house)とは、従来の住宅よりも断熱、気密、夏の日射遮蔽、換気性能が優れた住宅のこと。

北欧、米国、カナダなどにはしっかりしたsy歩上根基準があるが、日本の省エネ基準は恥ずかしい程度のゆる~い基準なのだから笑っちゃいます。

2020年に断熱義務化が始まると岩あて来ましたがまさかの義務化延期なんて半紙も出てきてしまっている(2019年2月)。

省エネルギー住宅、低燃費住宅といっても日本の基準があいまいなので、言葉だけ勝手に使って、実際の断熱性能、家の燃費の基準も不確定。そもそも従来の住宅よりも断熱・気密、夏の日射遮蔽、換気とあるが従来とはどの性能の建物なのかも解らない。車のようにしっかり燃費を比較できるようにしないと訳が解らない。

上記の写真は栃木県那須塩原市の省エネ住宅、低燃費住宅といって問題ない施工例。

 

低燃費住宅 燃費 省エネ住宅

栃木県那須塩原市 低燃費住宅 燃費 省エネ住宅 高気密高断熱住宅

熱損失係数Q値=0.73と超高性能、隙間相当面積C値は0.50.

45坪・オール電化で太陽光発電、太陽熱温水器を設置、夏は27℃、冬は23℃の全館冷暖房で暮らした4人家族(奥様は専業主婦)の光熱費。

一年間の光熱費を上回る売電額で光熱費はマイナスとなっています。

 

 

 

栃木県 省エネ住宅 低燃費住宅

栃木県 冬暖かい家の性能 Q値 熱損失係数 省エネルギー住宅 低燃費住宅

住宅を省エネルギーにするためには断熱性能、気密性能をを高くし暖冷房の熱を外に逃がさない家でなくてはいけません。

換気で逃げる熱も小さくするために熱交換換気システムも必要になります。

熱損失係数Q値で比較すると家の性能が解りやすくなります。

 

 

 

省エネ住宅 低燃費住宅

栃木県 省エネ住宅 低燃費住宅 Q値 外皮平均熱還流率UA値

現在は外皮性能UA値で表示するようになっていますが、換気で逃げる熱、住宅の形の凹凸での熱損失が反映されないので数値が良くなっても省エネ度が高いとは限らないので逆に解りにくくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

省エネ住宅 低燃費住宅 栃木県

栃木県 省エネ住宅 低燃費住宅 高効率第一種24時間換気 Q値

小エネルギー住宅、低燃費住宅にするために、高効率な第一種熱交換換気システムで熱ロスを少なくしています。

外国製を選ぶ会社もあるようですが、交換時期などを考えると国内製品を使った方が安心なのでお奨めしています。

熱を逃がさない高気密高断熱の躯体性能と熱を逃がさない換気システムの組み合わせで、省ネルギー住宅、低燃費住宅を実現してみませんか。

高性能エアコン・高性能エコキュートも併せて光熱費削減して快適に健康的に暮らせます。