コラム一覧
栃木県・塩谷町、古民家改修・古民家断熱リフォーム。
栃木県 冬暖かい古民家リフォーム前

栃木県 塩谷町 冬暖かい古民家リフォーム 古民家断熱改修 古民家再生

栃木県塩谷町上寺島、築100年超えの古民家のリフォーム。相談に乗るため土間とつながる居間の炬燵に案内され、温度計を置いてしばし現状を聞く。土間のある台所周りは隙間があり外の明かりが何か所からも見える。温度計は2℃まで下がった。1月初旬とはいえ、石油ストーブが燃えている室内での温度。午前11時、外は快晴。夜間はいったい何度まで下がるのか?

80台後半のおばあちゃんも暮らす古民家だが、こんな家で暮らしていては、ヒートショックになってもおかしくない。そのうえトイレは外にある昔ながらの農家住宅だ。

冬も暖かく暮らせる古民家に断熱改修をして健康的に暮らせる家に断熱改修を提案。

 

古民家改修 古民家リフォーム

栃木県 古民家改修 古民家断熱改修 玄関引き戸 改修前

玄関 間口は広いが高さが低い。

 

 

 

 

 

 

栃木県 冬暖かい古民家リフォーム

栃木県 塩谷町 冬暖かい古民家リフォーム 古民家断熱改修 古民家再生

外観は古民家の雰囲気をそのまま残してリフォーム、断熱改修。

窓は樹脂・ペアガラスLOW-Eガラス。

一部アルミサッシュに内窓を設置。

夏は軒の出が深く、日射遮蔽はなくても壁に日差しは当たらない。

 

 

 

栃木県 冬暖かい古民家リフォーム

栃木県 塩谷町 冬暖かい古民家リフォーム 古民家断熱改修 古民家再生

玄関引き戸は、4枚引き違いペアガラスに。

 

 

 

 

 

 

栃木県 冬暖かい古民家リフォーム

栃木県 塩谷町 足元暖かい古民家改修 今夏リフォーム ヒートポンプ式床暖房

リビング・寝室にはヒートポンプ式床暖房を設置。足元の暖か古民家改修・古民家リフォームとしました。床暖房はヒートポンプ式をお奨めしています。イニシャルコストは高めですが、ランニングコストが安価で済みます。電気ヒーター式はランニングコストが高く使わなくなってしまう方が多いんです。

無垢フローリングでの床暖房なので床面温度が25℃程度で使用していただいております。温度を高くすると無垢フローリングの収縮、反りが大きくなりますのでご注意ください。(※無垢フローリングは乾燥材を使用しています)

エアコン暖房と床暖房を併用して使用していただければ足元も暖かく快適な古民家暮らしが可能になります。

 

 

栃木県 古民家改修 古民家断熱リフォーム

栃木県 古民家改修 古民家断熱リフォーム 冬暖かく夏涼しい古民家再生 天井断熱 栃木県 塩谷町

写真は塩谷町の古民家断熱改修後の写真。

古民家の天井裏は立って歩けるぐらいのスペースがあります。天井上に断熱材を施工するのが比較的楽に行えます。防湿シート敷の上、グラスウール10K-100mmを二重に施工した例(熱抵抗値R=4.0)。

現在は高性能グラスウール16k-300mm程度をお奨めしています。このぐらいの断熱性(熱抵抗値R=7.89)がると夏も涼しく暮らせます。

 

 

 

栃木県 古民家再生 古民家リフォーム

栃木県 塩谷町 古民家リフォーム 古民家断熱改修 施工例

古民家リフォーム後の客間。床暖房有。

杉無垢のフローリング、鴨居等は古民家風に色付け(自然塗料)しました。

壁は土佐和紙張り。

 

 

 

 

栃木県 古民家再生 古民家リフォーム

栃木県 塩谷町 古民家リフォーム 古民家断熱改修 施工例

既存の古い建具を再利用した板戸。

煤で黒く味のある梁は煤止めに自然塗料を塗りました。

古民家リフォームならではの室内となりました。

 

 

 

 

栃木県 古民家再生 古民家リフォーム

栃木県 塩谷町 古民家リフォーム 古民家断熱改修 施工例

栃木県 古民家再生 古民家リフォーム

栃木県 塩谷町 古民家リフォーム 古民家断熱改修 施工例

古梁を表したダイニングキッチン。

煤で黒光りした味わいをそのままに自然塗料(トーメイ)を塗って煤が落ちるのを防止しています。

無垢フローリングの床にはヒートポンプ式床暖房、堀炬燵。古民家の味わいをそのままに、冬暖かい古民家暮らしが実現できました。