コラム一覧
宇都宮市、冬暖かい高性能住宅・低燃費住宅。

栃木県宇都宮市 冬暖かい高性能住宅 低燃費住宅

栃木県宇都宮市石井町、夏涼しく冬暖かい高性能住宅低燃費住宅の施工例

冬季の日射取得量が大きな南面窓で冬の日中、無暖房で最大24℃ぐらいまで室温が上昇。夜間は断熱ブラインドで窓からの放熱を小さくし、日射取得熱ー熱損失の差を最大になる工夫があります。

古い分譲地内での新築でしたが、南面2階建て住宅の影が冬至の南中時に窓に影が掛からない配置としています。

また、写真は冬至の12:00ぐらいの写真ですがベランダ、軒の影が窓にかからないようなパッシブデザインとなっています。

栃木県宇都宮市、冬暖かい高性能住宅・低燃費住宅。

外断熱+充填断熱のダブル断熱、窓は樹脂トリプルガラスの高気密高断熱の高性能住宅で、熱損失係数Q値0.83。

宇都宮市としては十分な冬暖かい高性能住宅で冬の暖房エネルギーを1/5程度に削減、全灯LED照明、高効率エコキュート、エアコンを選択し低燃費住宅となっています。

太陽光発電も設置し、ゼロ・エネルギー住宅の補助金(165万円)、三世代同居対応(30万)、栃木県産材の補助金も併せて利用した家づくりで、低燃費住宅加えて初期投資も抑制できました。

 

宇都宮市 冬暖かく夏涼しい家 高性能住宅 低燃費住宅 健康的な暮らし

快適な室温の目安、は18℃~22℃の暖かい暮らしをしたくても高性能住宅でなければ室温が維持できない。宇都宮市でも暖房費が高くて、居る部屋だけの暖房にしてヒートショックの危険のある暮らしになってしまうことも多い。

高性能低燃費住宅なら、暖房費を気にせず住宅全体を快適な室温に保て冬暖かい健康的な暮らしが出来ます。

 

栃木県宇都宮市 健康的に暮らす健康住宅 冬季死亡者数増加率 低燃費住宅 夏涼しく冬暖かい家

栃木県は冬季の死亡者数増加率が全国でワーストワン。当然ながら宇都宮市も冬季死亡者数増加率が高い地域です。

いい加減に寒い不健康な暮らしをやめて快適に暮らせる家で暮らしませんか。もったい、まだ住めるも結構ですが家族の健康を犠牲にして瀬克を続けていませんか?

寒い暮らしは健康に害があることは国の調査でも明らかになっており、健康寿命を延ばすために快適な室温、冬暖かい暮らしが出来る高性能住宅・低燃費住宅で暮らしてほしいと思います。高性能住宅・低燃費住宅は新築時割高になりますが、30年~40年の暖冷房費の削減効果もあり、健康的に暮らせることで薬代・治療費も削減できているはずです。

 

宇都宮市 低燃費住宅 高性能住宅 夏涼しくて冬暖かい家

宇都宮市で性能自慢でなく、家族の健康のために冬暖かく夏涼しい高性能住宅・低燃費住宅で暮らしてほしいと思います。