コラム一覧
結露の無い家づくり、栃木県の木の家。
栃木県 窓の結露 結露の無い家づくり

栃木県 窓の結露の無い家づくり 高性能窓 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町

栃木県結露の無い家づくりを目指している工務店です。結露には目に見える窓の結露と目に見えない内部結露壁内結露)があります。

窓の結露はアルミサッシ普及、住宅の気密性能が少し良くなってきた時代から始まりました。石油ストーブでの暖房で水蒸気を発生させ冷えた窓にびっしり結露し、結露水が垂れてカビが発生、見た目にも汚く家の寿命を短くし住む人の健康をも脅かしました。

栃木県の木の城工房では普通の暮らしをしていて窓に結露が発生するのは欠陥という意識で家づくりをしています。

でも、樹脂窓+トリプルガラスの窓でも少しだけ結露が発生してしまうことがあります。それは、のちほど。

 

結露の原理 

栃木県 結露対策 高性能窓

結露の原理 結露対策 結露の無い家づくり 栃木県 矢板市 那須塩原市 大田原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

冬でなくても結露は目に見える場合がああります

夏、コップに冷たい水を灌ぐとコップの周りに結露が発生し、水滴(結露水)がコップの表面にたくさん現れます。

室内の暖かい空気がコップの周りに入れ替わり触れるのでコップの水が露天温度以上になるまで結露が発生するというわけです。

何℃で結露が発生するのかは、室内の温度と湿度によって変わってきます。

 

 

 

栃木県 結露の無い家づくり 結露対策

結露の発生 結露の無い家づくり 窓の結露 壁体内結露 栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町

空気中の水蒸気はある温度の中で空気中に含むことのできる量が決まっています。(湿度100%の状態)

相対湿度60%、20℃の空気が12℃まで冷やされると(12℃以下のものに触れると)湿度が100%になり結露の発生が始まります。

宅では冬季の窓で結露することが多いですね。特にアルミサッシ・単板ガラスの場合には多量の結露水が発生してしまいます。

 

 

 

 

栃木県 窓の結露 結露対策 熱伝導率

熱伝導率比較 結露の原理 結露対策 栃木県 矢板市 大田原市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

アルミサッシは、なぜ結露が多い?

アルミは熱を伝えるスピードが(熱伝導率)非常に速い素材で樹脂の1000倍、木材の約1660倍も熱を伝えてしまうため、外気温が低いと室内側にすぐ結露が発生してしまいます。

結露しない窓にするためには、木製又は樹脂さっゆを選ぶと良いでしょう。

栃木県北部では冬季の最低気温は-10以下になる場合もありますので結露を無くしたい場合はルミサッシュは避けてください。

 

 

栃木県 結露の無い家づくり U値

ガラスの性能 結露の原理 U値 結露対策 栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町

ガラスの種類による性能

窓は枠材とガラスの組み合わせで出来ています。ガラスの熱伝導率は1.0で木材の約8倍、アルミの1/200の熱伝導率です。

窓の場合ガラスは枠と接しますのでガラスの周囲が一番結露しやすくなります。ペアガラス、トリプルガラスLOWーEと熱還流率が小さくなります。

 

 

 

 

栃木県 窓の結露 結露の無い窓

結露の発生 樹脂・金属スペーサー 比較 栃木県 矢板市 大田原市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

ガラス間のスペーサーが金属か樹脂かでガラス周囲の結露発生が大きく違いが出ます。結露を発生させたくない場合は樹脂のスペーサーがお奨めです。

左図はYKKAPW330の場合のスペーサーの違いによる結露発生温度が3℃の違いが出ています。

 

 

 

 

 

 

栃木県内で実際に樹脂窓・トリプルガラスでも、引き違いの調整がうまくなく隙間があったりした場合は窓の下部に結露が発生した事例がありました。また、窓の結露で注意してほしいのは、障子や断熱ブラインドを内部に設置すると窓の温度が外気側に近くなり、結露が発生する事例があります。窓の断熱性能自体は上がるのですが、窓枠・ガラス周囲の温度が室温より低くなりやすいためです。