コラム一覧
栃木県宇都宮市、夏涼しい家・低燃費住宅。

栃木県宇都宮市 冬暖かく夏涼しい家 低燃費住宅

栃木県宇都宮市石町、夏涼しく冬暖かい家、低燃費住宅の施工例です。

超高性能住宅でQ値0.87、ゼロ・エネルギー住宅の補助金165万円を利用しました。

パッシブ設計で冬の集熱と夏季の日射遮蔽を合わせて行えるよう、窓の高さ、軒の出、外付けシェード断熱ブラインドを設置しています。

冬暖かい家はQ値・熱損失係数を小さくし(高断熱化)、高気密化した住宅を造ることで実現できますが、南面窓大きくし冬季の太陽熱を集熱し、暖房エネルギーを減らす工夫をしています。

 

 

夏季日射取得割合 冬暖かく夏涼しい家づくり 栃木県宇都宮市

夏涼しい家は高断熱化はもちろんですが、窓からの日射侵入を少なくしなければ実現できません。

一般的な住宅では、夏は窓から入ってしまう熱量が70%を超えてしまいます。窓からの日射侵入を放置し高気密高断熱だけでは夏涼しい家にはならないのです。

 

 

 

 

日射遮蔽 冬暖かく夏涼しい家 栃木県宇都宮市

夏涼しい家づくりとして、樹脂ペアLOW-Eガラスでもまだ不足です。

樹脂ペアLOW-E(高遮熱型)でもまだ40%の日射が入ってきてしまいます。

南面窓は冬の日射取得を考えれば、あまり日射遮蔽を高くしたくないという思いもあります。

冬暖かく夏涼しい家にするために出来れば窓の外で日射遮蔽を考えたいところです。

 

 

冬暖かく夏涼しい家 窓の外で日射遮蔽 栃木県宇都宮市

夏涼し家にするために、軒の出・庇だけでは東西面の窓の日射遮蔽は効果が低いので窓の外で日射遮蔽を考えてください。

窓の外にブラインド(電動・手動)設置で82%や外付けシェードを設置しLOW-Eガラスと合わせれば効果大で夏涼しい家に近づきます。

夏の暑い日は直射日光だけでなく、家の周囲、犬走り、デッキ、アスファルト・コンクリートなどから輻射熱(照り返し)が窓から入ってきます。夏涼しく家にするためには、日射遮蔽だけでなく輻射熱も入れない工夫を出来るとより効果が出ます。

 

 

冬暖かく夏涼しい家? リフレクテイクス 反射材栃木県宇都宮市

夏涼しい家を造るのにリフレクテイクスなどの反射材を使う考え方があります。

輻射熱を99%反射するもので、涼しくなりそうな素材です。実は我が家にも屋根・外壁にに使用しています(実験的に)。

屋根・外壁表面に反射材を使うのであれば反射効果は絶大です。でも反射材のすぐ外側に屋根材・外壁材がるのでは反射してもあまり効果はなく熱伝導で熱は侵入してしまいます。

 

 

夏季の熱の侵入割合 冬の熱が逃げる割合  夏涼しく冬暖かい家 熱の出入りは窓から

夏季日射取得の割合の図を見てください。夏は窓からが74%、屋根6%、外壁12%の割合です。

反射材の効果はもちろんありますが、外壁材・屋根材の下部に施工しても、思うほどの効果は出ません。我が家で確認済みです。(詳しく聞きたい方はご連絡ください)

夏季、庭の緑(芝や樹木)の表面温度は35℃程度ですがデッキの上は65℃にもなっています。家の周囲の温度も影響します。都市部は夏高温になりがちですが、田んぼに囲まれたり緑の豊富な田舎は気温がやや下がる傾向があります。

夏涼しい家づくりは、高気密高断熱だけでは実現できません。10年間自宅無冷房で過ごした経験がある私はどうしたら夏涼しくなるか良くわかりました。

TV朝日、スパーJチャンネルでも取材・放映されました。