コラム一覧
栃木県・木の家 家は性能。
栃木県 木の家 性能 住宅 低燃費 パッシブデザイン

無暖房でも冬暖かい家 栃木県 木の家 家は性能 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 大田原市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市 パッシブソーラー住宅

栃木県木の家の工務店、木の城工房の建てた家の性能、Q値0.73、C値0.5。栃木県那須塩原市で冬暖房無しでも暮らせるレベル。

木の城工房の家もQ値1.0、C値0.5ぐらいになることが多いです。さらに超高性能な木の家、Q値0.50のモデル、木の香 暖・極み もシミュレーション済です。

超高性能住宅で暮らしてみたい方、ご相談してください。

家は性能、の工務店ほど制約はありません、いろいろな制約の無い自由設計で「家の性能」に拘りたい方には一度話を聞きに来ていただきたい。
いろいろ拘りたい方には、木の城工房の方があっているかも。

木の城工房も「栃木県、木の家・家は性能」の考え方は同じ、

 

木の香 暖 Q値1.1

木の香 凄暖 Q値0.75、

木の香り 暖・極み Q値0.5、

栃木県 木の家は性能 高性能住宅 低燃費

木の家・家は性能 高性能住宅 冬暖かく夏涼しい家 栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 大田原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

木の城工房は性能自慢ではないけれど、暖かい家を完全自由設計、+自然素材で造っています。

断熱材の種類・工法も様々ありますが、これが最高というものはないと思います。同じ性能を出すための価格で断熱材を選ぶならグラスウールが一番安価。しかし、気密性の確保・ダレ防止など施工技術が伴い施行不良だと壁内結露の不安もあり、しっかりした施工をする会社を選ぶ必要があります。

ネオマフォーム・フェノバボード等高性能な断熱材は、同じ性能を出すための費用はグラスウールの4倍~5倍と高価。

木の城工房ではQ値1.0以下を求める場合は断熱材の種類を問わず、外張り断熱(外断熱)+充填断熱のダブル断熱の施工としています。

 

 

 

栃木県 木の家 高性能住宅 性能 低燃費住宅

栃木県 夏涼しく冬暖かい 木の家 性能 高性能木造注文住宅 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 大田原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

栃木県民が健康的に暮らすために低燃費で冷暖房費が少なくならないと家全体を冷暖房することを諦めてしまいます。

 

 

 

 

栃木県 木の家は性能 高性能 低燃費住宅

栃木県宇都宮市 木の家の性能 冬季死亡者数増加率 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 大田原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

快適な室温での生活がヒートショック、熱中症を予防し、健康に良いことが証明されています。断熱性能を高めるためにコストは増えますが、25年~50年と暮らす間に暖冷房費の削減で十分元が取れます。

それに加えて通院・治療費も少なく健康寿命が長くなるはずです。

栃木県の木の家づくりが、健康に暮らせる高性能な住宅となり、地震に対する耐震等級も2又は3を目指し地震で命を落とすことない安心な暮らしをしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

栃木県 冬暖かい家 木の家は性能

栃木県 冬暖かい家 木の家の性能 自然素材 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 大田原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

出来るだけ自然素材・無垢材など無制限に使える安心な素材での内装。シックハウス対策としても家族をアレルギーなどから守ることも大切です。

サンルームで花粉の心配のない選択物干し、布団干しスペースとして使用することもお奨めしています。栃木県民が断熱性能・耐震性能・室内の空気質などに気づかいをして健康的に暮らしてほしいのです。

冬暖かく健康的に暮らす、栃木県の木の家の性能大切です。