コラム一覧
栃木県、冬暖かい家づくり。
栃木県 冬暖かい家 無暖房で暖かい住宅

無暖房 冬暖かい家 栃木県那須塩原市 大田原市 那須町 矢板市 塩谷町 日光市 高根沢町 さくら市 那珂川町 那須烏山市

栃木県那須塩原市の寒い冬、無暖房でも冬暖かい家づくり超高性能な木造注文住宅、Q値0.73。1・2F南面のサンルームで冬季集熱し、室内を温める。断熱ラインはサンルーム内側にあり、夜間は集熱した熱で朝まで暖かく暮らせる。二中日差しがあった日は無暖房でも十分暮らせる18℃ぐらいまでしか室温が下がらない。冬暖かい暮らしは、のびのび暮らせ健康的に子育てができます。

冬暖かい家づくりは、当然ながら断熱性能、気密性能が高い、高気密高断熱住宅となるのは当たり前。栃木県宇都宮以南であれば熱損失係数Q値、1.4以下、栃木県北部であればQ値1.0以下を目座してほしいと思います。

 

 

 

 

栃木県 冬暖かい家づくり 熱損失係数

栃木県・冬暖かい家づくり 木の家の性能 Q値 熱損失係数 那須塩原市 大田原市 那須町 矢板市 塩谷町 日光市 高根沢町 さくら市 那珂川町 那須烏山市

栃木県では、全国から見ても冬季の死亡者数増加率がワーストワンと不名誉な暮らしをしています。その原因は浴室・脱衣室の寒さに有ります。

浴室・脱衣室を暖房しない暮らしを続けている家庭が多く、ヒートショックで亡くなる方が多いのです。

肌を露出する浴室・脱衣室・トイレの冬の室温は、居間などより高い27℃~28℃が理想です。

室温が高すぎると思うかもしれませんが、衣服の中は35℃ぐらいですか、裸になると7℃~8℃寒い部屋に移動した状態です。最近は脱衣室・トイレに他室と兼用のエアコンの吹き出し口を設置することをお奨めしています。

 

 

栃木県 冬暖かい家づくり 快適な室温

栃木県 宇都宮市 冬暖かい木の家づくり  高性能住宅の設計 那須塩原市 大田原市 那須町 矢板市 塩谷町 日光市 高根沢町 さくら市 那珂川町 那須烏山市

冬、暖房すると室内は過乾燥になりがちです。加湿器を使用してもなかなか湿度45%以上にならない家がほとんどです。

高気密な住宅であれば(C値1.0以下)湿度を45%~50%に保つことも可能になります。同じ室温でも湿度が高くなると体感温度が上がりますのでより暖かく感じます。

 

 

 

栃木県 冬暖かい家づくり 高効率熱交換換気

栃木県 冬暖かい家づくり 熱交換換気 高効率第一種24時間換気 那須塩原市 大田原市 那須町 矢板市 塩谷町 日光市 高根沢町 さくら市 那珂川町 那須烏山市

冬暖かい家づくりは、断熱性能、気密性能と合わせて換気が重要になります。住宅では家の中の空気を2時間に1回の換気が義務付けられています。換気による熱損失は大きく外気をそのま

ま室内に取り入れる第三種換気では吸気口の近くは寒くて暮らせず、換気を止めてしまうことが多い。熱交換比率の高い第一種換気なら、熱損失が小さく24時間換気してもほとんど寒くなりません。省エネで花粉98%除去できるフィルターで花粉症の症状も軽減できます。

24時間機はフィルターの清掃が必要になりますが、フィルターが天井裏であったりすると点検・掃除が大変です。木の城工房でお奨めする換気システムは屋外にフィルターが設置されており点検・掃除が簡単に出来て安心です。

栃木県の冬暖かい家づくり冬暖かい暮らしは、断熱・気密・換気が大切です。