コラム一覧
栃木県、ZEH(ネットゼロ・エネルギー住宅)で満足?
栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅

ZEH ゼロ・エネルギー住宅 栃木県 冬暖かく夏涼しい家づくり 暮らし 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

栃木県ゼロ・エネルギー住宅の補助金を利用した家づくりをしていますが、ZEH住宅、ゼロ・エネルギー=光熱費ゼロとは限らない。また、住み心地に満足できるとは限らない。

画像はさくら市のゼロ・エネルギー住宅ZEH)で165万円、三世代同居対応住宅で30万円の他に栃木県産材の補助も利用した古民家風住宅。

漆喰と焼杉の外壁、太陽光発電を載せた屋根のツートンの外観。

栃木県では比較的敷地にも余裕があり、間取りも大きくとれることも多いため太陽光発電も比較的多く搭載が可能になる。

住宅の断熱性能は、ほどほどで太陽光発電をたくさん載せればZEH(ゼロ・エネルギー住宅)になってしまう。

 

 

栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅

一次エネルギー 栃木県 ゼロ・エネルギー住宅 ZEH 夏涼しい家 冬暖かい家 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

今までの省エネルギー住宅より断熱性能、高効率の暖冷房機器、エコキュート、換気設備、LED照明などで、一次消費エネルギーを少なくし、消費エネルギーが創エネ(作り出すエベルギー)でゼロ、またはマイナスになる住宅。

※ZEH住宅、ゼロエネルギー住宅は、家電(TV・冷蔵庫・洗濯機など)の消費エネルギーは含めていない。

暖冷房費・換気似る熱損失は、断熱設性能Q値で表されるので是非Q値を小さくしてほしい。停電の場合はQ値が大きく効いてくる。

ZEH、ゼロ・エネルギー住宅をクリアする場合、太陽光発電での創エネを大きくするのでなく、まず躯体性能UPを目指すべき。

 

 

 

栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅

断熱性能 栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅 冬暖かく夏涼しい家 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

ZEH、ゼロ・エネルギー住宅にするためには、まず家の断熱性能を高くする。35歳の方が新築するとした場合最低でも50年はその家で暮らすことになります。

家の断熱性能はそう簡単に変えられないので、50年先の気候まで考えた性能を目指したいところ。猛暑はこれから多くなりもっと暑い夏がやってくることも感がておくべきだと思います。

エアコンやエコキュートの高効率機器、熱交換式の換気設備、LED照明器具などは10年~20年で取り換え時期が必ずやってきますが、比較的簡単に交換できます。

でも、断熱性能を上げることは壁の中、床下、天井裏ですから容易ではありません。まず住宅の基本性能を上げて、それから高効率機器、太陽光発電の設置容量を決めてください。

 

 

 

 

栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅 熱損失係数

家の性能Q値 熱損失係数 ゼロ・エネルギー住宅 ZEH 夏涼しく冬暖かい家 栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

ZEH、ゼロ・エネルギー住宅の断熱性能はQ値で比較するのが一番わかりやすいのですが、外皮平均平均熱還流率UA値で表すことになってきており、かえって紛らわしくなりました。

Q値は換気での熱損失も含んでいますし、床面積当たりの熱損失です家全体の熱損失が解りやすいのです。

 

 

 

 

栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅 UA値

外皮平均熱還流率UA値 栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

UA値は建物形状が凸凹の場合、床面積のわりに外皮面積が大きくなるので外皮性能だけでは家全体からの熱損失はわかりません。換気による熱損失も含んでいません。

換気で逃げる熱は性能が高い住宅程、割合が大きくなっていきます。高気密高断熱住宅で熱交換換気を行わないのはあり得ないと思っています。

ZEH住宅やゼロ・エネルギー住宅の場合は換気による熱損失も含めて計算しますので、住宅の性能はQ値で比較したほうが解りやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅

地域別 熱損失係数 Q値 栃木県 ZEH ゼロ・エネルギー住宅 冬暖かく夏涼しい家 宇都宮市 高根沢町 さくら市 日光市 塩谷町 矢板市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

次世代省エネ基準で、平成25年省エネ基準の数値が左図にありますが、栃木県で冬暖かく夏涼しい家を造りたいのであればQ値1.0以下、UA値0.4以下を目指してみてください。家の基本性能・断熱性能をUPしてゼロ・エネルギー住宅をクリアーする機器を選ぶ、交換時はさらに高性能機器に買い替えられれば最高ですね。

ZEH、ゼロ・エネルギー住宅の補助金申請したけど、完成後の実績報告で書類が通らないないんて話もたまに聞くことがありますので注意してください。