コラム一覧
栃木県、夏涼しい家づくりは結構難しい
快適な室内の温度・湿度の目安 夏涼しい家づくり

夏涼し家 夏涼しく暮らす 栃木県 家づくり 快適な室温・湿度 栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 矢板市 日光市 塩谷町 大田原市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

夏涼しい冬暖かい家とハウスメーカー、ビルダー、工務店、ローコスト住宅まで当たり前のようにうたっています。

夏、エアコンで冷房をかけ続ければ涼しいと思える室内になりますが、そのための冷房費はどのぐらいかかりますか?足元と天井近くの温度差大きくて不快ではありませんか。
冬、暖房しても吹き抜けがあるので足元寒いなんて話は当たり前のように聞こえてきます。冷房しないで夏を涼しく過ごせる家は実際には非常に難しいです。
私のように田舎の田んぼに囲まれた処で暮らしていれば、できないこともありませんが、(新築して10年間無冷房で夏を過ごしました)市街地では蓄熱した熱で夜間も気温が25℃まで下がらない地域では熱中症になってしまいますので危険です。

栃木県 住宅の熱損失 窓 

夏季の熱の侵入割合 冬の熱が逃げる割合 栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 矢板市 日光市 塩谷町 大田原市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

高断熱の家でも窓の日射遮蔽を窓の外で出来ない家だと、室温は40℃にもなってしまうこともあります。断熱性能Q値、外皮平均熱還流率UA値の比較だけでは夏涼しい家かどうかわかりません。

立地条件により、窓の配置を考え、夏涼しく暮らせる家づくりは実際に住んでいる方の話を聞いてみるのが一番ですね。
我が家は築12年ほどですが、日射遮蔽を徹底していますので、それほど高性能住宅ではありませんが、エアコン28℃設定で2階の1台を連続運転して家全体が涼しい暮らしをしています。

 

 

 

 

電気料金 夏涼しく過ごす 栃木県

夏涼し家 夏涼しく暮らす 快適な室温・湿度 夏の光熱費 栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 矢板市 日光市 塩谷町 大田原市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

栃木県でも高気密高断熱住宅だから夏涼しくて冬暖かい、高性能住宅だから夏涼しいとうたう会社がほとんどです。

本当に冬暖かいのか、暖房費がどれぐらいかかるのか。

夏本当に涼しいのか。

冷房費がどのぐらいかかるのか。

確認してくださいね。

 

 

 

 

 

電気料金 夏涼しく過ごす 夏涼しい家

夏涼し家 夏涼しく暮らす 栃木県 家づくり 快適な室温・湿度 夏の光熱費  栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 矢板市 日光市 塩谷町 大田原市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

太陽光発電の売電額。

48円での売電なので売電額はけっこう稼いでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木県 夏涼しい家は難しい。

栃木県 冬暖かい家 夏涼しい家はなかなかできない。栃木県 宇都宮市 高根沢町 さくら市 矢板市 日光市 塩谷町 大田原市 那須塩原市 那須町 那珂川町 那須烏山市

私の経験では、まだまだ断熱不足で冬物足りない暖かさ、夏はちっとも涼しくない家がほとんどです。私の家も新築当時(11年ぐらい前)には次世代省エネ基準・25年省エネ基準をもクリアしている断熱性能でも、暮らしてみると物足りない住宅であったのと同じです。

私は二分の家の経験から本当に夏涼しく

冬暖かい家の性能が、どの程度必要なのか実感しました。本当に暖かい家、夏涼しい家にクtらしたことがなくて机上の論理や会社から教え込まれたセールストークで、夏涼しい、冬暖かいと言っている営業マンの言葉を信じてはいけません。